プリザーブドフラワーとフラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントは世界中に親しまれています。

たとえば暮らしの中でのインテリアとしてや贈り物、服飾の一部としてのファッションフラワーや冠婚葬祭などに用いられるセレモニーフラワー、そのほかディスプレイ用フラワーなど、その用途は多岐に渡ります。

日本でも、供花としての花から観賞用の花としてのアレンジという文化が発達し、奈良時代より定着しています。

またフラワーアレンジメント主要文化圏とも言えるヨーロッパにおいては、多種多様なフラワーアレンジメントが見られます。

これらを行う際、これまでは花をいかに長く保存させるかといった課題などが掲げられるのが普通でした。

しかし、長期間に渡って保存可能なプリザーブドフラワーの出現により、これからのフラワーアレンジメントに旋風を起こしていくことが予想されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です